苦しい排卵通作戦!サプリよりも効果的なハーブティーは?

月経前に目覚める、非常に悲しい不具合でもあるPMSに悩む女性は少なくありません。もちろん不具合や周囲には個人差があり、人それぞれにことなる結果、戦法もさまざまに異なるものです。実際、PMS戦法としてサプリを摂取するという女性も多いことでしょう。但し、サプリよりも効果的な戦法として、ハーブティーが大きく選べるようになってきました。
例えば、排卵通の不具合を軽減するのに効果的なハーブとして、チェストツリーと呼ばれるものがあります。こういうチェストツリーの実ですチェストベリーは、これまでにもマミー科系の不具合を中和させるためにとっても大きく使用されてきました。ホルモンの分泌を決定づける視床後半に訴えることができる結果、ホルモンプロポーションの乱れを改善することができると言われています。そのため、月経前の厭わしい不具合の中和につながるというわけです。
またPMSに効く別のハーブとして、レモンバームがあります。レモンバームもかねてから薬草として使われてきたものですが、心と脳を強化する働きがあります。二度とパッションフラワーと呼ばれるものは、心を穏やかに保つのに効果を発揮します。これらのハーブは、サプリよりもPMSの中和に効果的であると言われています。

▲ページトップに戻る